2019年11月30日

深読み音楽会「井上陽水〜Love Songs シュールな愛の詩人」

2019年12月27日(水) 午後9:00〜午後10:00 放送


深読み”する名曲探偵は作家・高橋源一郎さん、版画家・山本容子さん、芥川賞作家・朝吹真理子さん。さらにミュージシャンの小室等さんと、安藤裕子さん。


『傘がない』

安藤裕子さん(以下、安藤):陽水は何を言いたかったんですかね?傘がない。

高橋源一郎さん(以下、高橋):僕ら要するに「ない」っていうのに反応したわけね。それまで、何にしろ「あれ」だったのが「ない」って。だから上を見ていたのが下を見る、足元を見る、はっと我に返る、みたいな。

長嶋甲兵プロデューサー:全共闘世代からシラケ世代への転換の歌、というふうに言われていますけれど。

高橋:僕はちょっと違うんじゃないかっていう気が。まず1つはね、陽水さんは全共闘世代、浪人したけど。恋愛の歌になってるんだけど本当に恋愛の歌なんだろうか?「君」って自分より先に大学に入っていろいろなことがあって、雨の中を散っていった友人じゃないか…、とか。

安藤:僕も友達と同じラインに行かなければ、ということですか?

高橋:結局、行かなかったよねって。それはいいことだろって。だからね、恋愛の“ラブソング”なんだけれども、社会参加の歌って考えても、ちゃんと読めるように。

小室等さん:そうやって読み取ることが出来るなら、凄い歌ですよね。

安藤:さすが深読みですね。


『帰れない二人』

安藤:映画だなと思ったんです、この瞬間離れられない二人、でも進めない二人みたいなものが、映像でポンと出てくるっていう。

小室:これは僕、ピュアだと思います。

朝吹真理子さん: 私も、もちろん愛し合ってる二人なんだけど。なんか、心中しようとしてできない歌だったと勝手に思っていて。

安藤:心中まで持っていったんですね。でもすごくロマンチック。

山本容子さん: 確かにそう思ったら、この帰れないっていうのがどこへ帰れないのか。「生の道へ帰れない」という帰れないなら壮絶だよね。

安藤:『帰れない二人』って、メロディーもすごく洋楽的というか…

小室:ところがその後に気持ちよく、“♪僕は〜”っていってくれるから、ほっとするんですよ。

山本:そうそう。確かに。

安藤:“♪僕は君をと言いかけた時〜”って、日本歌謡のメロディーになっているんですよね。

小室:その後はまた洋楽的に “♪帰れない二人を残して”って、もうおしゃれ感満載。

山本:じゃあやっぱり死んでない。モダンすぎる。



『ワカンナイ』

小室:陽水さんは、一言で言うと“?マーク”の人で、とにかく何に対してもハテナ、ハテナって言っていないと気が済まないっていう。だから、この宮沢賢治の凄い詩に対して、“♪君の言葉は誰にもワカンナイ”って言うんですよね。

山本:そのまま真に受けて要約したり、説明したりしていないところが面白い。やっぱり音楽大事ではめ込んだ形の「南に貧しい子供が居る/東に病気の大人が泣く」って書いているんだけど、“♪南(ミ〜ナミ〜)に〜”って三つ言ったから、“♪東(ヒ〜ガシ〜)に〜”って。南と東を選んできたのは、そういうことかな。

安藤:なるほど。音三個欲しいっていう。

高橋:この詩の面白いところは、いったん宮沢賢治を否定する立場になっているんだよね。だから“ワカンナイ”し、ダサいし。でも否定しきれないね、っていうところで歌を作っている。ついでに言うと宮沢賢治を擁護しつつ、これは自分の立場だよね、理解されないっていう点では。

朝吹:抜かりない(笑)。

高橋:宮沢賢治のことを歌いつつ、実は、自分のことを歌っているんじゃないかな。



『リバーサイドホテル』

朝吹:何度も「リバーサイド」を言い続けるので、すごい不思議な歌だなって思っていたんですけど。二人が心中をしている歌じゃないかと私は思っています。

「誰も知らない夜明けが明けた時」から、すごく不思議で。「夜明けが明けた」ってそもそも言わないけど、生きているとみられない夜明けで。「狭いシートに隠れて旅に出る」のは、きっと黄泉の旅路。

「チェックインなら寝顔を見せるだけ」っていう言葉も、すごく気になっていて。

高橋:謎だよね。

朝吹:チェックインはホテルと交わす契約だから、なんで寝顔なんだろうっていうと…

安藤:死んでる。

朝吹:そう、やっぱり永眠している顔がパスになる。死者のホテル。

山本:なるほど、衝撃的な聴き方で。

高橋:でも僕もそうだと思いますよ。リバーサイドホテルって、生と死の中間の場所だと思う。

安藤:意識の裏側に、もう既に存在しているような近さがありますね。

高橋:だから僕らの中にある、もしかすると生と死の狭間を行っているのかもしれない。


〜出典:NHK BS放送〜


なかなか解釈が興味深い番組でした。


2019年11月27日(水) 午後9時00分(60分)

70年代以降の若者たちが、シンガーソングライターとしてリアルな感情や社会問題を歌にして、ポピュラーソングを劇的に変えた。今回は井上陽水のシュールで不思議な歌詞を持つラブソングを取り上げる。文学や美術、音楽などのエキスパート(=名曲探偵)が、歌のフレーズやディテールに徹底的にこだわって、その曲の時代や社会背景、主人公の心理分析、音楽理論など、魅力と謎をあらゆる観点から勝手に「深読み」する。


【再放送予定】

4K放送予定:2019年12月21日(土) 午後8:00〜午後9:00

4K再放送予定:2019年12月28日(土) 午後6:00〜午後7:00

4K再放送予定:2020年1月13日(月・祝) 午後1:30〜午後2:30


【出演】安藤裕子,  高橋源一郎,  小室等,  山本容子,  朝吹真理子

【語り】桑子真帆


posted by pengiin at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『日本怪奇小説傑作集』紀田順一郎・東雅夫編〔創元推理文庫〕全3巻

5C9EC8DB-1758-455A-ACCD-4BAF9560ED38.jpeg


『日本怪奇小説傑作集』紀田順一郎・東雅夫編

〔創元推理文庫〕全3巻


怪奇小説傑作集【編者のことば】

● 異界への情念/紀田順一郎 

 イギリスと並んで、怪奇幻想小説の最も大きな沃野、奥深い背景を備えているのは日本である。民話、説話から近世の草双紙にいたるまで、およそ妖異奇談の類は膨大な量にのぼり、近代に入るや文学の一ジャンルを形成、今日見られるようにミステリや映像、アニメなど隣接分野にまで強い影響力を発揮するにいたっている。

その怪奇小説が最大限のおもしろさ、多様性を発揮した明治以降の精華を選りすぐって、一堂に集めたのが『日本怪奇小説傑作集』である。じつのところ、怪奇小説というジャンルへの社会的認識は、これまで必ずしも十分であったとはいえないが、近年の新しい熱心な読者によって、文学史的な掘り起こしや再評価が精力的に進められてきた。本シリーズはその一環として、すでに欧米怪奇小説集成の定番ともいうべき『怪奇小説傑作集』と並べられることを前提に、定評のあるもの、評価さるべきものを慎重に選び出すことを意図したものである。

 読者よ、本書を手がかりとして日本人の異界への情念に分け入り、もう一つの文学史の発見に到達されんことを。


● 夢の結実/東 雅夫 

 すべては、その瞬間に決定されたと申しあげても過言ではありません。

 少年時代、たまたま書店の棚に見出した『怪奇小説傑作集』第2巻を、おずおずと手に取った瞬間から、私と怪奇幻想小説との長いつきあいが始まったのです。

 以来、『怪奇小説傑作集』全5巻は、私にとって不変の聖典であり、仰ぎ見る金字塔であり、ときには心のふるさとでもありました。

 ボロボロになるまで読み古した同書を手に取るたびに思うこと――それは、いつの日か自分の手で、日本版『怪奇小説傑作集』を編めたら……という夢のような遙けき願いにほかなりませんでした。

 たまたま先年、東京創元社編集部の牧原勝志さんの知遇を得、かねてよりのプランを御相談したところ、幸いにも御賛同をいただくことができました。

 さらに、畏れおおきことながら、斯界の大先達である紀田順一郎先生に、共編者として御参画いただけることになりました。

 かくして、このほど実現のはこびとなった『日本怪奇小説傑作集』――正篇と同様、長らく読み継がれるべきアンソロジーたることを心がけて、鋭意編纂を進めてまいりました。どうか御期待ください!


FF6231E2-C59B-4B7F-ABB0-93E284010C3E.jpeg


『日本怪奇小説傑作集』【各巻内容】

◆第1巻◆  

  小泉八雲 「茶碗の中(平井呈一訳)」

  泉 鏡花 「海異記」

  夏目漱石 「蛇」

  森 鴎外 「蛇」

  村山槐多 「悪魔の舌」

  谷崎潤一郎 「人面疽」

  芥川龍之介 「妙な話」

  内田百間 「儘頭子」

  室生犀星 「後の日の童子」

  大泉黒石 「黄夫人の手」

  岡本綺堂 「木曾の旅人」

  江戸川乱歩「鏡地獄」

  大佛次郎 「銀簪」

  川端康成 「慰霊歌」

  夢野久作 「難船小僧」

  田中貢太郎 「蟇の血」

  佐藤春夫 「化物屋敷」


◆第2巻◆  

  城 昌幸 「人花」

  横溝正史 「かいやぐら物語」

  西尾 正 「海蛇」

  角田喜久雄 「鬼啾」

  橘 外男 「逗子物語」

  幸田露伴 「幻談」

  火野葦平 「怪談宋公館」

  久生十蘭 「妖翳記」

  三橋一夫 「夢」

  中島 敦 「木乃伊」

  山田風太郎 「人間華」

  三島由紀夫 「復讐」

  円地文子 「黒髪変化」

  遠藤周作 「蜘蛛」

  山本周五郎 「その木戸を通って」

  日影丈吉 「猫の泉」 


◆第3巻◆  

  吉行淳之介「出口」

  山川方夫 「お守り」

  稲垣足穂 「山ン本五郎左衛門只今退散仕る」

  小松左京 「くだんのはは」

  荒木良一 「名笛秘曲」

  三浦哲郎 「楕円形の故郷」

  都筑道夫 「はだか川心中」

  半村 良 「箪笥」

  星 新一 「門のある家」

  中井英夫 「影人」

  吉田健一 「幽霊」

  筒井康隆 「遠い座敷」

  阿刀田高 「縄」

  赤江 瀑 「海贄考」

  澁澤龍彦 「ぼろんじ」

  皆川博子 「風」

  高橋克彦 「大好きな姉」


* 各巻巻頭に、日本怪奇小説の特色を分かりやすく説いた紀田順一郎による序文を、巻末には、時代的変遷をたどる東雅夫による解説を付した。

(2005年6月10日/2006年2月10日)


C37A4E3D-5306-4BFE-B9AB-7B4B2CCF16BE.jpeg
posted by pengiin at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

非合理的なシンボルやイメージこそが、無意識の世界を解く鍵。 

28735463-8D92-4325-AB4F-8FC542F4AD01.jpeg
◆タロットカードは不可思議なシンボルが描かれて、これらキーワードを繋ぎ合わせることでタロットは世界の側面を照らし出すとことができる。漠然とした無意識の断片が、元型のイメージとしてのカードによって具現化され、その人固有の無意識の形を喚起させる。
◆非合理的なシンボルやイメージこそが、無意識の世界を解く鍵。 
◆無意識の領域に存在して無意識に人を動かす全人類に共通する心理パターン。このパターンが自然界にもあったことを符合させた図形こそタロット。 無意識の中にあるものを喚起させ、導き出されたキー  ワードを解釈することでその人だけに当てはまるパターンがある。
◆“シンクロニシティ(共時性)”という無意識の領域にあるものと現実の世界に起こることには一種のアナロジーが存在し、人が偶然として片付ける出来事も、すべては無意識の中にある原因により必然的に起きている。
◆自分の無意識を知ることで、これから自分の身に起こることや、未来に起こる出来事を予測することができる。
9CD790D5-31DE-44D4-A47C-C9F53B72F9F6.jpg
◆タロットは普遍な無意識を発掘する道具であり、その無意識を意識化する手段として、占い師が相談者の未来を予測する際に行うカード解釈は、まさしく医師が患者に質問を出して、その内容から医学的に解釈し、患者の精神状態を推測しながらカウセリングを行う心理学の手法そのものです。
◆大アルカナ22枚組・解説書付 
◇Amazonにて「ペンギンタロット」を限定販売中。シリアルナンバー入り。800部のみ再販予定なし。
C4D8021F-2D8E-41B4-9534-B0F257000D3A.jpg
「ペンギンタロット」の世界へ・・・」 http://koinu.cside.com/

「ペンギンタロット」履歴紹介。
眺めているだけで楽しいサイトなので、是非興味のある方は是非。
「カードの履歴」 http://www.phgenki.jp/item/1607/
8D6803FE-4EA0-42DE-B84F-88F97EA09A52.jpeg
posted by pengiin at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピクト・ペンギンタロット

1BAFA4EE-31E1-4587-AD3C-170DE06FE68E.jpeg
ピクトグラム図案のペンギンタロット。
カード22枚組で販売中です。
A041C871-177F-4FF9-A8C9-C1BD16B30EAB.jpeg


4F85967A-1465-498E-BEA2-E8EB81BB8501.jpeg
ペンギンタロットを使用した、占い方のページ。ここでカード購入受付中です。

http://penguintarot.seesaa. net/


55C1435C-128E-4CA2-A6B1-A203A3E18BE3.jpeg
posted by pengiin at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

空と雲の存在感

D5E9AF6B-14BE-4DB4-9A2F-11738A0FFFAC.jpeg
「今季一番強い寒気」が流れ込んで、全国的に冷え込みが広がっている。富士山頂は、氷点下20度台まで気温が下がり、冷凍庫のような寒さらしい。
北海道陸別町など全国では、今シーズン初めて、最低気温が氷点下15度を下回っている。
posted by pengiin at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本に大きな分岐点が訪れる バシャールさん

日本に住む人達で、健康、発電、精神的繋がり等に関して、自然界と調和した方法を追求して突き進む人達、又は、貴方の波動が、最もシンクロする、自然界と繋がりの強い地域に移り住む人達で、”素の自分”を、調和の取れた方法で表現出来る人達は、無事である。


それ以外の人達は、そうでは無い。

近い将来、日本国に、”分岐”が訪れる。今まで貴方達が追求してきた、古いシステムは崩壊し、今まで中心であった権力構成は、もはや機能しなくなるであろう。そして、自然界と調和した方法を追求する人達や、自然と調和した地域に移り住む人達による、調和された生活へと、移行するであろう。貴方達には、最高で10年の猶予がある。

《バシャールさんからのメッセージ》

posted by pengiin at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

目前にある階段

4AD75766-DEC9-49AE-BFB0-70A108BD42E8.jpegCD90F582-16FD-4D30-B242-A2D2E91DE531.jpeg
登ってゆく人生と、
降っていく人生ってある。
posted by pengiin at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の景色

0EA37B86-507E-448F-8BC7-19125A4111D5.jpeg
樹と大気の関係性
posted by pengiin at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

ドレスデン城内ザクセン王家の宝物窃盗

【時事通信社】ドイツ東部ドレスデンで25日早朝(日本時間同昼)、ドレスデン城内にあるザクセン王家の宝物を展示した博物館「緑の円天井」に何者かが侵入し、18世紀の宝石など多数の展示物を奪い逃げ去った。博物館は「歴史的なもので価値は算定できない」と述べているが、独メディアは展示物の総額は数千万〜数億ユーロ(数十億〜数百億円)と報じている。

 ビルト紙によると、近隣の地下墓地で配電装置が放火され、博物館のセキュリティーが一時まひ。この間に複数の犯人が窓から侵入した

 「緑の円天井」は、1723年にザクセン選帝侯のアウグスト強王が、保管庫をバロック様式に改装し、数々の宝物を展示したのが始まり。第2次大戦中に破壊されたが、2006年に復元され、安全な場所に移されていた宝物を戻して一般公開が始まった。ザクセン州のクレッチマー首相は「数世紀にわたり、ザクセンは緑の円天井の価値を守ってきた」と無念さをにじませた。

posted by pengiin at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海藻は心筋梗塞リスク減

 つくば市の筑波大と、国立がん研究センターなどのチームが、海藻を食べる人は食べない人に比べ、心筋梗塞などの虚血性心疾患を発症するリスクが減るとの研究結果を発表した。


 全国八県に住む四十〜六十九歳の男女、約八万六千人の健康状態を約二十年間追跡した。


 チームの山岸良匡筑波大教授(社会健康医学)は「海藻はカリウムや食物繊維が豊富で健康に良い食品と考えられてきたが、食生活に関する調査で、虚血性心疾患の関連が明らかになるのは初めてだ」と話している。


 チームは、研究に参加した人を、海藻を「ほとんど食べない」「週に一〜二日」「週に三〜四日」「ほとんど毎日食べる」の四グループに分け、虚血性心疾患発症との関連を調べた。


 その結果、ほとんど食べない女性と比べて、ほとんど毎日食べる女性は、リスクが〇・五六倍と半分近くになることが分かった。男性は〇・七六倍だった。


 海藻に含まれる食物繊維が脂質代謝を正常化したり、タンパク質が血圧を低下させたりすることが要因に考えられるという。脳梗塞やくも膜下出血など脳卒中の発症についても調べたが、関連は確認できなかった。

【東京新聞】より

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

Stanley Kubrickベスト映画10本選

写真雑誌の見習いカメラマン時代に数多くの映画を観て過ごし、セルゲイ・エイゼンシュテイン、チャールズ・チャップリンから影響を受ける。キューブリック自身は「どちらかを選ばなければならないとしたら、チャップリンだ」とコメントしている。
1963年にアメリカの映画雑誌「シネマ」誌上でベスト映画を問われた際、次の10本の映画を挙げている。


スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)選
「青春群像」(1953、イタリア)
「野いちご」
「市民ケーン」
「黄金」(1948)
「街の灯」
「ヘンリィ五世」
「夜」
「ザ・バンク・ディック」
「Roxie Hart」
「地獄の天使」(1930)


このインタビュー以降、このようなベスト映画のリストが作られるようなことはなかったが、「2001年宇宙の旅」の公開の数日後に受けたインタビューで「メリー・ポピンズ」について語ったり、1980年のインタビューではクローディア・ウェイルという映画監督の「ガールフレンド」という作品を賞賛したりした。他にはキューブリック自身の関係者にクエンティン・タランティーノの代表作、「パルプ・フィクション」を推薦したりもしていた。
「マグノリア」などで知られる、アメリカの映画監督のポール・トーマス・アンダーソンは2000年の3月、彼自身のファンサイト「Cigarettes&Red Vines」のインタビューを受けた際、キューブリックが彼の代表作「ブギーナイツ」を気に入っていたことや、晩年はウディ・アレンの映画やデヴィッド・マメットが監督した映画を好んでいたことを明らかにした。
イタリアの映画監督、フェデリコ・フェリーニは「2001年宇宙の旅」を観た際、キューブリックに絶賛の電報を送っている。 【Wikipedia】
posted by pengiin at 21:10| 東京 🌁| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『シャイニング』今夜BS NHK放送

The Shining1980年ホラー映画。BS NHK今夜21時より放送

スティーヴン・キング原作小説をスタンリー・キューブリックが映画化。ポスターにもなった斧で扉をぶち破るシーンは、2秒程度なのだが190以上のテイクが費やされて、撮影は二週間もかかったという。キューブリック監督はリテイクを重ねて、撮影期間が長く『シャイニング』製作に5年費やしている。


【あらすじWikipedia】

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望のジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて、妻のウェンディ、一人息子のダニーを引き連れて訪れた。

支配人のアルマンは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、ジャックは気にも留めず、家族と共に住み込むことを決める。ダニーは不思議な能力「シャイニング」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

ホテル閉鎖の日、料理長であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。自身も「シャイニング」の能力を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。

ホテルが持つ”怪異”で徐々に精神を病んだジャックは、謎の存在に命じられるまま妻と息子を手に掛けようとするが、息子ダニーの機転によって、その目的は頓挫した。ホテルの記憶の一部となったジャックが、写真の中で微笑む。

キャスト・スタッフ

監督スタンリー・キューブリック

製作総指揮ヤン・ハーラン

脚本スタンリー・キューブリック

ダイアン・ジョンソン

原作スティーヴン・キング

音楽ベラ・バートック ウェンディ・カーロス


ジャック・ニコルソン:ジャック・トランス

シェリー・デュヴァル:ウェンディ

ダニー・ロイド:ダニー

posted by pengiin at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

「コクヨ」買収目指す「ぺんてる」耐えられず

コクヨがぺんてるの株式の過半数を取得して子会社化を目指す一方、別の文房具メーカー、プラスがぺんてるの株式を最大で33.4%買い取る提案を行い、双方が株式の取得を目指す争奪戦となっている。

「コクヨとは企業文化が違う。短期的な収益よりも大事にしているのは社会貢献だ。その企業文化を守っていくために子会社化は耐えられない」和田優社長


ぺんてるの株主に対して最大で33.4%の株式を買い取る提案をしていると明らかにした。プラスの株式の買い取り期間は来月10日まで、コクヨの買い取り期間は来月15日までで、株式を奪い合う水面下の攻防が続きそうだ。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012190621000.html

posted by pengiin at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「紅葉の散歩道」に感じること


09DDB93A-C9E2-4029-AC53-82A94CE67AAF.jpeg
この色彩と暖かい空気が、心身を癒してくださいます。
7D21FF1A-5FF1-43CB-A590-4749C9EB7202.jpeg
宇宙が広くても、この環境は極めて他にはないと感謝します。
posted by pengiin at 11:08| 東京 🌁| Comment(0) | フォーロアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

『匂いと香りの文学誌』真銅正宏(春陽堂書店)

21172B1B-55B1-4A6A-AFAA-A438884B6F9C.jpeg

古今東西の名作という素材を匂いや香りというスパイスを通してアレンジし、提供する著者の技量は卓越している。

官能と深淵が立ち上がる。あるいは生命そのもの。―茂木健一郎


文学の香りを読む!

五感のうちでも、最も記憶と結びつきやすいと云われる嗅覚。

『失われた時を求めて』に代表されるように、その感覚を表現した文学作品は数多くある。

小説のなかの魅力的な匂いと香りを楽しむことは、読書という行為をより豊かなものにするだろう。

「におわないこと」が重視され嗅覚を使う機会の減った現代だからこそ、香り立つ文章の楽しみ方を伝授する。ブックガイドとしても楽しめる一冊。


匂いと香りの文学誌 真銅正宏(/) - 春陽堂書店 | 版元ドットコム


本書に取り上げられている主な作品(目次より

古井由吉「杳子」/田山花袋「蒲団」/大岡昇平「武蔵野夫人」/田村俊子「憂鬱な匂ひ」

村上春樹「羊をめぐる冒険」/夏目漱石「それから」/三島由紀夫「沈める滝」/赤江曝「オイディプスの刃」

永井荷風『ふらんす物語』/薩摩治郎八『ぶどう酒物語』/柳沢健『三鞭酒の泡』/横光利一「上海」

金子光晴「どくろ杯」/堀田善衛『上海にて』/武田泰淳「上海の蛍」/若江得行『上海生活』

林京子「上海」/薄田泣菫「女房を嗅ぐ男」/織田作之助「夜の構図」/川端康成「眠れる美女」

嘉村礒多「業苦」/尾崎紅葉「金色夜叉」/谷崎潤一郎「厠のいろ〳〵」「少将滋幹の母」

尾崎翠「第七官界彷徨」/小泉武夫『くさいはうまい』/宮本輝「にぎやかな天地」

開高健『小説家のメニュー』/村上春樹「土の中の彼女の小さな犬」/堀辰雄「麦藁帽子」

加納作次郎「乳の匂ひ」/三好十郎「肌の匂い」/小川未明「感覚の回生」/村上春樹「午後の最後の芝生」

村上春樹「中国行きのスロウ・ボート」/北原白秋「新橋」/森茉莉「甘い蜜の部屋」/永井荷風「墨東綺譚」/幸田露伴「香談」


真銅正宏 

1962年、大阪府生まれ。神戸大学大学院単位所得退学。徳島大学総合科学部助教授、同志社大学文学部教授を経て、追手門学院大学国際教養学部教授。専攻は日本近現代文学。2016年、博士(文学、神戸大学)

主な著書に、『小説の方法』(萌書房、2007)、『触感の文学史』(勉誠出版、2016)以上単著。『言語都市・ベルリン』(藤原書店、2006)、『言語都市・ロンドン』(藤原書店、2009)以上共編著などがある。

posted by pengiin at 13:00| 東京 ☔| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

紅葉🍁の効果

ED003C1C-DB32-45E5-8A57-E9E8018B1015.jpeg
視覚的な効果がある紅葉。
視覚、聴覚、触覚、嗅覚、そして味覚も含めて、五感で美しい景色に触れて多くの情報量を脳に与える。前頭葉への刺激だけでなく、心のバランスを整える神経物質であるセロトニンを分泌して、感情をより豊かにしてくれる季節です。
D65029C7-403B-4900-9942-AC294189535D.jpeg
posted by pengiin at 13:00| 東京 ☔| Comment(0) | フォーロアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐辛子トリップ

カプサイシン (capsaicin) はアルカロイドのうちカプサイシノイド化合物。唐辛子の辛味をもたらす主成分。

体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ、発汗及び強心作用がある。

アドレナリン分泌から身体が発熱して、脂肪を燃焼しやすくする。唐辛子の辛味を利用することで、塩分や砂糖を抑えて料理に味がつく。代謝を促して消化を助けて腸の働きを活発にして、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高めることで免疫力を上げる。

唐辛子成分を摂取するのは、朝が望ましい。人間の身体は起きてから正午まで体温が上がって、脂肪を燃焼させるには、このタイミングが最適で、体操も朝時間帯にやると効果的になる。

61611430-B3AB-4EB3-9333-908C4D4CF754.jpeg

激辛はエンドルフィンの恍惚感とともに、神経伝達物質ドーパミンを放出させる。幸福感と満足感をもたらして、唐辛子ハイとなる。灼熱の辛さに口を焦がして自虐的な情熱に捧げてしまう。

しかし唐辛子が日本に伝わった江戸時代から「内臓疾患を改善する効果や、風邪に利く、汗を出す。しかし食べ過ぎると、皮膚が化膿したり、痔を引き起こす」と記録がある。カプサイシンは食べ過ぎると、刺激により内臓の粘膜が傷つき風邪をひきやすくなる。過剰な摂取は癌を発症させる研究報告もされていて、赤信号の唐辛子でもあるから、適量の摂取が肝心である。

3D4EF1E4-8BEA-43AE-BAA2-8531CBB576D1.jpeg

posted by pengiin at 09:07| 東京 ☁| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

運命の輪が回っている

2505B6A7-DE08-4BE4-8D1F-EBEA26A38A51.jpeg
人類より古くから存在する生物たち。
posted by pengiin at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

存在感ある雲の勢い

F59AD80C-4635-4637-A579-9E20591EBE59.jpeg
インスピレーションをいただき、ありがとうございます!
posted by pengiin at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

学校でパソコンが1人当たり1台と政府

学校での情報通信技術の活用をめぐり、西村経済再生担当大臣は、安倍総理大臣が、1人当たり1台のパソコンの整備に意欲を示したことを受けて、新たな経済対策に必要な措置を盛り込みたいという考えを示しました。

先週、開かれた経済財政諮問会議で安倍総理大臣は、学校でのICT=情報通信技術の活用をめぐって「パソコンが1人当たり1台となるのが当然だということを、国家意思として明確に示すことが重要だ」と述べました。


これを受けて西村経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で「国際競争力の強化などの観点から、学校のICT化は急務だ。時代を担う人材の育成にふさわしい環境を速やかに整えるべく、ぜひ実現したい」と述べ、取りまとめを進めている新たな経済対策に、必要な措置を盛り込みたいという考えを示しました。

NHKニュース】より


https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/20/news046.html


家庭用パソコンが一般的に導入されて、いったいどの程度の歳月が経過している。企業では情報通信技術の活用で使用してない所は今時ないだろう。今頃になって教育機関でICT化は急務となるのは感心がなさすぎている。

https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/politics/nhknews-10012182981_20191119.html

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする