2020年04月30日

『夜のガスパール 抄』 アロイジウス・ベルトラン Aloysius Bertrand

オンディーヌ
私を眠りへと誘なう美しい調べを聞いた
それは誰かのささやきのようでもあった
しかし、その歌はやさしく悲しい声に乱された
シャルル・ブルニュ「ふたつの聖霊」より
聞いて、聞いて
私よ、オンディーヌよ
やさしい月の光がさす窓を
月光に輝く飾り硝子を
夜露のようにそっとたたくのは私
私こそは
白絹のようなしぶきに身をつつみ
美しい星空を映した静かな湖を統べる
水の乙女
たち騒ぐ波は水の精
すべての流れは私の王宮への径みち
私の王宮は
火と土と風のはざま
湖底にかくされた秘密
聞いて、聞いて
私の父は榛はんの若木の枝で水を従えるのよ
姉さまたちは白い波で
水蓮やグラジオラスが咲きみだれる
緑の小島をやさしく包み
釣人のように枝を垂れた
柳じいさんをからかっているわ
そしてオンディーヌは指輪を差しだした
この私に彼女の夫となるべく
水の宮殿で湖の王となるべく
しかし私は
限りある命の乙女を
愛していることを告げた
オンディーヌは
恨みがましく涙を流したかと思うと
嘲笑を私に浴びせかけた
そして水のなかへと
帰っていった
オンディーヌのたてたしぶきが
青硝子に白い跡を残した

Aloysius Bertrand「抄訳 夜のガスパール」庄野 健訳(http://hw001.spaaqs.ne.jp/leavesoftales/leave/leavexc9.htm
https://www.amazon.co.jp/夜のガスパール-アロイジウス-ベルトラン-ebook/dp/B00AUV922G

posted by pengiin at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

植物ふさふさ

IMG_2202.JPG
posted by pengiin at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

言葉の力を発する短歌4句

マッチ擦る つかのま海に 霧ふかし 

身捨つるほどの 祖国はありや

(寺山修司)


なにもかも 派手な祭りの夜のゆめ

火でも見てなよ さよなら、あんた

(林あまり)


教室のいつもと反対側の席選ぶ日

なにか さあ、殺さねば

(林あまり)


目を閉じた人から順に夏になる光の中で君に出会った(木下侑介)

posted by pengiin at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金週間は何連休なのか?

2020年ゴールデンウィークは一体何連休?

昨年は平成から令和への改元に伴い10連休だった、今年は飛び石連休が続き、通常ならわずか5連休。


今年のゴールデンウィーク休みの間隔

4月25日:土曜日 

4月26日:日曜日 

4月27日:平日

5月28日:平日

4月29日:昭和の日 

4月30日:平日

5月1日:平日

5月2日:土曜日 

5月3日:憲法記念日(日曜日) 

5月4日:みどりの日 

5月5日:こどもの日 

5月6日:振替休日(憲法記念日の振替) 

5月7日:平日

5月8日:平日

5月9日:土曜日 

5月10日:日曜日 


4月30日(木)と5月1日(金)を休んで、4月29日(祝)から8連休にしたり、5月7日(木)、8日(金)を休んで、5月2日(土)から9連休にする。

この平日4日間をすべて休めば12連休にするのも可能。

大手旅行会社では4月27日(月)、28日(火)も入れて、最大16連休とうたっている。

新型コロナウィルス感染がつづいて、外出規制をどう受け止めるか。外出できる人と、外出しない人との差はありそうな連休。

 

GW期間中は銀行の窓口や病院などは休日扱い。ゴミの収集は通常通りが多いが、各地域のHPなどで確認しておくといいでしょう。

posted by pengiin at 08:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

川の流れを観測

1AE9D5A8-7B08-4851-B1F8-966743D3D840.jpeg22A42D2D-D7AF-4DA8-9C2C-7C15F0EF051C.jpeg
上善水の如し
上善水の如く
posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

シンボリズムが無意識の扉を!

シンボリズムを極めて、深い意識下の世界から、俊敏なメッセージを詠むパワーカード。
1BAFA4EE-31E1-4587-AD3C-170DE06FE68E.jpeg
ピクトグラム図案風タロットは、秘法22枚組のみ限定印刷。
A041C871-177F-4FF9-A8C9-C1BD16B30EAB.jpeg
潜在意識に共鳴するカードを手にすると、あなたの世界が変わります。
4F85967A-1465-498E-BEA2-E8EB81BB8501.jpeg
ペンギンタロットを使用した、占い方のページ。
限定制作カード格安販売中。

http://penguintarot.seesaa. net/

55C1435C-128E-4CA2-A6B1-A203A3E18BE3.jpeg
06BC1A64-F1A7-4A68-A8A2-E56F82FE1AC7.jpeg
シンボリズムが無意識の扉を開いてくれる。
posted by pengiin at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「祝婚歌」吉野弘 暖かい言葉

「御祝い」はある種の錬金術みたいで、「結婚」という儀式と実際は作品制作や料理などにも当て嵌まる。吉野弘さんの、立派過ぎないほうが、いい詩が好きです。


「祝婚歌」吉野弘


二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派過ぎないほうがいい


立派過ぎることは

長持ちしないことだと

気づいているほうがいい 


完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい


二人のうち どちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい


互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで疑わしくなるほうがいい


正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気づいているほうがいい


立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には色目を使わず

ゆったりゆたかに

光を浴びているほうがいい


健康で風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと胸が熱くなる

そんな日があってもいい


そしてなぜ 胸が熱くなるのか

黙っていてもふたりには

わかるのであってほしい


(詩集『風が吹くと』1977年収録作品)

+++++ +++++ +++++

「民謡というのは、作詞者とか、作曲者がわからなくとも、歌が面白ければ歌ってくれるわけです。だから、私の作者の名前がなくとも、作品を喜んでくれるという意味で、私は知らない間に民謡を一つ書いちゃったなと、そういう感覚なんです」

「いいお話ですね。『祝婚歌』は結婚式場とか、いろんなところからパンフレットに使いたいとか、随分、言って来るでしょう。 ただ、版権や著作権がどうなっているのか、そういうときは何とお答えになるんですか」(早坂)

「そのときに民謡の説を持ち出すわけです。 民謡というのは、著作権料がいりませんよ。 作者が不明ですからね。こうやって聞いてくださる方は、非常に良心的に聞いてくださるわけですね。だから,そういう著作権料というのは心配はまったく要りませんから...」(吉野)

〜『人生の達人たちに学ぶ〜渡る世間の裏話』早坂茂三編・著(東洋経済新報社刊)より


「お父さんが

お前にあげたいものは

健康と

自分を愛する心だ。」 奈々子に

確かに自分を愛することを忘れると

他人まで愛せなくなる。

posted by pengiin at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『在りし日の歌』

変貌する社会情勢を背景に、懸命に生きる夫婦の30年間を描く。もはや個の喪失は他人事ではない叙事詩。

ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀男優賞、最優秀女優賞)を受賞。

監督・脚本は『我らが愛にゆれる時』のワン・シャオシュアイ。185分。

映画『在りし日の歌』公式サイト


https://www.cinemacafe.net/article/2020/04/05/66588.html

posted by pengiin at 07:13| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

ずさんなアベノマスクは誰の為に

アベノマスクは妊婦向けの汚れや異物混入など不良品6700枚が「大半は東南アジアや中国で作られたもの」とNHKが報道。

「業界関係者によると、4社の中にはミャンマーの工場で生産している会社もあるという」と朝日新聞も掲載して海外で作られたと知られている。

問題は318日という日付、そして「日本政府・経済産業省からの要請」という部分。

アベノマスクの発表は41日で「エイプリルフール」かと話題になる。その半月ほど前に生産が決定して、始まっていた。「お肉券」や東京オリンピック延期決定前の話で、大炎上しながらも撤回されなかった大きな理由がある。

福島議員の質問に回答したのは厚労省で、要請を行っているのは日本政府に加えてなぜか経産省。

アベノマスク発表の半月近く前に政府と経産省が施策を既成事実として生産を始めさせていた。何らかの利益誘導が行われたと憶測も飛び交う。

憶測を補強するのは日本ミャンマー協会の最高顧問に麻生太郎副首相が就任していた。安倍昭恵首相夫人は以前より熱心にミャンマー支援を行って、ミャンマーで教育支援を行うNPOGMI(メコン総合研究所)の名誉顧問を務めて、現政権とミャンマーの近さを挙げる声もある。

実際に数十億円を掛けて海外で生産した衛生用品であるマスクから数千枚単位の不良品が見つかっている以上、国民の税金が極めてずさんな使い方をされていたことは覆せない。


タレントのデヴィ夫人(80)は24日、自身のツイッターを更新。

466億円かけたアベノマスクは90億円で伊藤忠、興和、マツオカコーポレーションに発注。汚れや不良品で未配布分は回収とはお笑いもの」

「国民が必死に生死をかけてコロナと戦っているのに、利権むさぼる政治家・行政の輩に罰下るべき。466億円無駄にするより空地に病院を建てたほうがまし!」


 安倍晋三首相は「アベノマスク」で、大儲けしている。ミャンマーで、大量に余りに余って倉庫の山積みになっていたマスクを、麻生と安倍とミャンマー政府が組んで、マスクが手に入らない日本国民に、さも新しく製作したかのように思わせて配布しつつある。仕入れ価格は1枚80円だという。
そのもともとの製造場所のミャンマーの工場からして不衛生であり、さらに山積みにして保管している倉庫も不衛生だから、髪の毛が入っていたり、虫が出てきたり、カビが生えていたり、ひどいらしい。自民党二階派に深く食い込んでいる情報通によると、麻生と安倍、特に麻生はミャンマーの金(ゴールド)の利権も持っている。
posted by pengiin at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

ご飯と麺類の食べすぎに注意

タンパク質は、人体の約20%を構成する大事な成分。

そのため「糖化」しAGEsになると、影響が大きいのです。

 

・食べすぎ

・年齢による代謝の低下

 

C7355BF8-6F9A-43FF-9886-B0D617B179F4.jpeg

など代謝されない不要な糖が増えると「糖化」が加速し、AGEsが蓄積する。

 

この「糖化」を何とかできれば、体にもたらす悪影響の軽減につながる。

 

「糖化」を抑えるには?

糖化を抑制するには、体内の不要な糖をしっかり代謝すること

エネルギーに変えてしまうのが重要

 

注意:むやみに食べる量を減らすと、エネルギー不足で疲れやすくなるなど、不調を招きやすくなるので気をつけたい。

posted by pengiin at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「コロナ後の世界」内田樹

民主主義を遂行する「大人」であれ!

―― 今後、日本でも強権的な国家への誘惑が強まるかもしれませんが、それは亡国への道だという事実を肝に銘じなければならない。

http://blog.tatsuru.com/2020/04/22_1114.html


内田樹 確かに短期的なスパンで見れば、中国のような独裁国家のほうが効率的に運営されているように見えます。民主主義は合意形成に時間がかかるし、作業効率が悪い。でも、長期的には民主的な国家のほうがよいものなんです。

 それは、民主主義は、市民の相当数が「成熟した市民」、つまり「大人」でなければ機能しないシステムだからです。少なくとも市民の7%くらいが「大人」でないと、民主主義的システムは回らない。一定数の「大人」がいないと動かないという民主主義の脆弱性が裏から見ると民主主義の遂行的な強みなんです。民主主義は市民たちに成熟を促します。王政や貴族政はそうではありません。少数の為政者が賢ければ、残りの国民はどれほど愚鈍でも未熟でも構わない。国民が全員「子ども」でも、独裁者ひとりが賢者であれば、国は適切に統治できる。むしろ独裁制では集団成員が「子ども」である方がうまく機能する。だから、独裁制は成員たちの市民的成熟を求めない。「何も考えないでいい」と甘やかす。その結果、自分でものを考える力のない、使い物にならない国民ばかりになって、国力が衰微、国運が尽きる。その点、民主主義は国民に対して「注文が多い」システムなんです。でも、そのおかげで復元力の強い、創造的な政体ができる。

 民主主義が生き延びるために、やることは簡単と言えば簡単なんです。システムとしてはもう出来上がっているんですから。後は「大人」の頭数を増やすことだけです。やることはそれだけです。

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

ジョルジュ・サンドの名言集

愛しなさい。

人生で良いものは

それだけなのですから。」


「人生をあるがままに

生きよう。

そして、感謝を

忘れないように。」


「陽気でいよう。

それが肉体と精神にとって

最高の健康法になる。」

ジョルジュ・サンド(George Sand/1804年7月1日-1876年6月8日/女性)

フェミニストとしても知られるフランスの女流作家。本名はアマンディーヌ=オーロール=リュシール・デュパン(Amandine-Aurore-Lucile Dupin)。1831年にジュール・サンドー(Jules Sandeau)との合作で処女作『Rose et Blanche(薔薇色の雲)』を発表し、翌年に発表した『Indiana(アンディアナ)』で注目を集める。1840年代に入ると政治志向を強め、アラゴ、カール・マルクス、ミハイル・バクーニンなどの政治思想家・活動家と交流。女性権利拡張運動を主張するとともに文学作品の発表を続け、ヴィクトル・ユーゴー、フローベール、テオフィル・ゴーティエなど多くの文学者と交友した。

(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報)


作品

主な作品に『薔薇色の雲(Rose et Blanche)』『アンディアナ(Indiana)』『レリア(Lelia)』『モープラ(Mauprat)』『フランス遍歴の職人(Le compagnon du tour de France)』『オラース(Horace)』『マジョルカの冬(Un hiver a Majorque)』『コンスエロ(Consuelo)』『魔の沼(La mare au diable)』『ルクレツィア・フロリアーニ(Lucrezia Floriani)』『孤児フランソワ(Francois le Champi)』『愛の妖精(La petite Fadette)』『笛師の群れ(Les maitres sonneurs)』『わが生涯の歴史(Histoire de ma vie)』『彼女と彼(Elle et Lui)』などがある。

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

『フランス田園伝説集』ジョルジュ・サンド(岩波文庫)

『愛の妖精』など,田園を舞台にした数々の名作で知られるサンド(1804−76)は,また民間伝承のすぐれた採集者でもあった。
 狼使い・森の妖火・いたずら子鬼・巨石にまつわる怪・夜の洗濯女といった,彼女が居を構えたフランス中部ベリー地方の農村に伝わる口碑・伝説を集めたのがこの一書。フランスの『遠野物語』と言うべき貴重な作品。

    まえがき
 人間が地上に現われたときから、いたるところで存在してきた、この物語性と驚異性とをもった名もなき詩、いまこそそれに名前を与えなければならない。それは、さまざまな形で語りつがれながら、いつの時代にもあらゆる人の詩的想像力の表現だったのだ。
 夜の精霊や幻をめぐる田園の伝承についての研究はそれだけで厖大な大著となるだろう。泣き叫ぶ無数の死者の亡霊を狩りたててゆく悪霊の忌まわしき姿が、民衆の想像の中に現われないようなところがこの地上にはたしてあるだろうか?(民衆の想像とはナなわち、消えかかったり、あるいは変質したりした共同の思い出に他ならぬ)。平和や戦争やペストや絶望が支配したところに、人間の歴史のさまざまな時に、それは通過していったのだ。生えいずる麦は人の死体に根を下ろした。人の死体は畑を肥やした。歩いてゆくところいたるところに廃墟があり、血があり、瓦榛がある。
〈中略〉
 それに調査を行なうものには同一の伝承の類話がいかに数多くあるかは注意してもしたりない。鐘塔ひとつごとに、いや一族ごとに、家一軒ごとに固有の伝承がある。この多様性こそが口承文芸の本質なのだ。田園の詩は素朴な音楽と同じく、人の数だけ演奏家を持っている。
 私は不思議なことが好きなだけの封肌の難いことである。それに私か書いているものが現地で採集した伝承を集成る文集であることは忘れるわけにはいかない。
 〈中略〉 
 私たちの地方の田舎の伝承においても、フランス中どこにでもみられる、あのゴワ精神一封駁とによって味づけされた、特色と色彩は見出される。それは恐怖とガリア人の楽天気質の寄せ鍋であり、異常な空想の綾である。
それが留まることを知らぬ奇想のただ中にも顔を出し、精神的な真実性を求める心のあらわれである素朴な象徴性を賑やかにする。
〈中略〉
 この地方の伝説の中にはドルイド教以前の思い出が保たれているようにも思われる。おそらくそれはカベイロス神の名残りである。考古学者はそれをキムリス人刄とたちがこの地にやってくる以前であろうとしている。人身御供の祭式は恐ろしい思い出としていくっかのイメージにその痕跡をとどめているかと思われる。動き出す死体とか、手足のない亡霊とか、頭のない人間、身体のない手や足、そういったものが、このあたりの荒地や、古い小径にいっぱいうごめいている。
 そのあとに、もう少し整理された中世の迷信が来る。それもまた身の毛のよだつものではあるが、すでにして滑稽物語に転化ナる傾きをもっている。教会のロ了不スクやゴシックの彫刻の中では架空の動物が醜怪な顔を歪めている。それらが墓地や廃墟のまわりを唸り声をたてながら徘徊しつづける。死者の魂が家々の戸を叩きにくる。悪徳を擬人化したさまざまな異様な妖怪が、大騒ぎを演じながら風を切って嵐の雲間を通りすぎる。過去という過去がよみがえる。
死によって消え去ったはずの人間や動物までが、声を発し、動きと姿をとり戻ナ。人が作っておきながら、乱暴に扱って壊した家具が、腐った脚で立ちあがり、きしみ音をたてる。岩石までが立ちあがって、脅えた通行人に語りかける。夜の鳥が、死の時を告げて恐ろしい声で歌いだす。つねに鎌をふるって徘徊する死も、地上では一時的なものでしかないかのように見える。そのような伝承の中で、すべての生きとし生けるものは虚無に抵抗し、驚異の世界にのがれる。
 そして夜の闇を不吉な明かりで照らしだし、宙に浮いた首や、不思議な言葉で夜のしじまを賑わす。
 img026.jpg
『フランス田園伝説集』ジョルジュ・サンド(岩波文庫)



posted by pengiin at 10:21| 東京 ☁| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

ペンギンたち

ABC9B1AA-CA47-4095-B9B3-6E27F4A58EDD.jpeg
地球上の極点で、存在を極めたペンギンさんたち。
83FE3085-D8DA-4713-AA63-0B33EAD329CB.jpeg
posted by pengiin at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

詩を回復するための詩ルネーシャール

『相反する動き』ルネ・シャール

そこにあるきみたちの肉に従いたまえ。
ぼくはそこにないぼく神々に服従する。

「私はペシミストではないが、神も信じていない。
神なんか存在していない、といって存在しているものは、この肉体だけでもない。
神秘がある。神秘、つまりパロルこそ存在している唯一のものだ。わたしはただそれだけに従う」


『ひばり』ルネ・シャール

天空のはての輝く、それから日の初めの熱さ、
雲雀は夜明けの光のなかに嵌めこまれたまま、
騒めき動く地を唄う、
吐息の巧べな共鳴者、
そして進む道からは自由なもの、
魅了するものよ、感嘆しながらも
人はおまえを殺してしまうのだ。


ルネ・シャール(René Char、1907年6月14日 - 1988年2月19日)
フランスの詩人。シュルレアリスムの運動に参加した時期もあり、1929年「兵器廠」を出版。’30年ブルトンやエリュアールとの共著で「仕事を遅らせる」を発表。第二次大戦中は南仏で対独レジスタンスの指導者として活躍。ギリシャの哲人ヘラクレイトスの思想の影響を受け、戦後は生命感と人間同志の信頼感溢れる独特の宇宙的世界を繰り広げた。代表作に詩集「砕かれた詩」(’47年)や「恋文」(’53年)等がある。
posted by pengiin at 15:00| 東京 ☔| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ネルヴァルのフュナンビュール座

★ネルヴァルのフュナンビュール座
 かつてのフュナンビュール座は、綱渡りダンスとパントマイム専門だった。この二つの芸を支えていたのは、手と、時には足、そして昔の旅芝居が許された特権の主要な条件である沈黙だ。今では、こういった小劇場まですべて、大劇場と同じに、しゃべりまくり、声をふるわせる。ヴオードヴィルが到る所にはびこる。
 ピエロに到達するまでに三篇のヴオードヴィルを我慢しなければならない。ピエロはもう幼い子供の観客にしか受けなくなった。
 しかもパントマイムの初めに、後に続く部分を理解させるための前口上がつく。昔はそのままで十分よく理解されたものを。更にまた、きれいなバラ色のプログラムが観客に配布され説明する。
 アルルカンは相変らずコロンビーヌを捜って逃げ、召使のピエロを連れたカッサンドルに責めたてられる、てなことを。それから、愛の守り神がカッサンドルたちにさまざまな罠をしかけ、最後には、バラ色の柱のある神殿で二人の恋人を結びあわせると、その奥の背景に金色の紙の太陽が巧妙に廻るのだ。
[シャンフルーリ著『フュナンビュールの思い出』より、ネルヴァル『ピエロ、死の下僕』評(1848)転載]


映画『天井桟敷の人々』のフュナンビュールの支配人は、フレデリックを相手に、そんな魔法の舞台を自慢し讃えている。
パリの盛り場はモンマルトルやモンパルナスの大通り(Boulevard)沿いに移ったが、以前はパリの中心部「犯罪大通り」といわれた「タンプル大通り」(Boulevard du Temple)だった。

 『思い出しておくれ、楽しかった日々を 評伝ジャック・プレヴェール』(左右社、2011)では、ジャック・プレヴェールが脚本を書いた映画『天井桟敷の人びと』(1944年)が多く記された。映画は4人登場人物たちの間で展開して、パントマイム役者ジャン=バティスト・ドビュロー(演じたのはジャン=ルイ・バロー)、
悲劇役者のフレデリック・ルメートル(ピエール・ブラッスール)、殺人者ピエール=フランソワ・ラスネール(マルセル・エラン)は実在した人物である。
http://cinepara.iinaa.net/Les_enfants_du_Paradis.html
posted by pengiin at 11:16| 東京 ☔| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

本日の一枚占い

675A012E-FD97-406A-B13E-3C6E06E3963C.jpeg

タロット解説

http://zerogahou.cocolog-nifty.com/photos/22/


ペンギンタロット解説

http://koinu.cside.com/NewFiles/penguintora.html


ペンギンタロットを使用した、占い方のページ。

http://penguintarot.seesaa.net/


ペンギンタロット解析

http://penguintarot.seesaa.net/article/

posted by pengiin at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タロットと天体の対応

無意識のうちにザリガニが、這い上がる世界。ふたつの塔に挟まれた月の変化とは?

72E86FAB-7E81-4DA6-9259-F12BF8A4E145.jpeg

タロット占い方のページ。

http://penguintarot.seesaa.net/

《タロットカードの星座と天体》

T魔術師 双子座・処女座(水星)

U女教皇蟹座(月)

V女帝 牡牛座・天秤座(金星)

W皇帝 牡羊座(火星)

X法王 牡牛座(金星)

Y恋人たち 双子座(水星)

Z戦車蟹座(月)

[ 獅子座(太陽)

\隠者 乙女座(水星)

]運命の輪 射手座(木星)

]T正義 天秤座(金星)

]U吊し人魚座(海王星)

6FBDA30C-6A4C-48D4-B83F-8FB652AF1917.jpeg

]V死神蠍座(冥王星)

]W節制射手座(木星)

]X悪魔山羊座(土星)

]Y 牡羊座(火星)

]Z 水瓶座(天王星)

][魚座「海王星)

]\太陽獅子座(太陽)

]]審判蠍座(冥王星)

]]T世界 山羊座(土星)

愚者水瓶座(天王星)

《不正は正すべきか》

「LA JUSTICE」の天秤は平衡を保とうとします。正義というより「公平」。剣は、違法を罰する力。
人は生きる上で様々な想いを重ねるので、天秤は揺れます。昂まりと鎮まり、昇りと降り、喜びと苦しみ、得ることと与えること。
そして「公平」も「法」も、時代と社会その時々の価値観で揺れ動くもの。
8番のカードはただ厳しく罰する正義ではなく、慈悲も含んでいるのでしょう。
と、いうことで、ピクトスタイルのペンギンタロットでは、剣は少しだけ傾いています。天秤は、穏やかな和を願って、左右の違いはほんの少しだけ。

la justice.jpg

タロット解説

http://zerogahou.cocolog-nifty.com/photos/22/

「さぁて、身軽に行こうかなぁ」

0F1F3C6E-2847-4253-ADA9-DE8B08D935D0.jpeg

posted by pengiin at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

シンボリズムが意識下の扉を開く

シンボリズムを極めて、深い意識下の世界から、俊敏なメッセージを詠むパワーカード。
1BAFA4EE-31E1-4587-AD3C-170DE06FE68E.jpeg
ピクトグラム図案風タロットは、秘法22枚組のみ限定印刷。
A041C871-177F-4FF9-A8C9-C1BD16B30EAB.jpeg
潜在意識に共鳴するカードを手にすると、あなたの世界が変わります。
4F85967A-1465-498E-BEA2-E8EB81BB8501.jpeg
ペンギンタロットを使用した、占い方のページ。
限定制作カード格安販売中。

http://penguintarot.seesaa. net/

55C1435C-128E-4CA2-A6B1-A203A3E18BE3.jpeg
06BC1A64-F1A7-4A68-A8A2-E56F82FE1AC7.jpeg
シンボリズムが無意識の扉を開いてくれるのだ!
posted by pengiin at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間の最高善について

フィチーノの人間観は魂は肉体に捕らえられている。

人間の肉体と魂の一部である五感などは動物と共通だが、理性と知性を持つ点で異なるものだ。理性は五感から受け取った物事を分析、判断して、想像力を働かせる能力となっている。

C219127E-9D4D-4E7D-BEF0-D7127B8FEF45.jpeg
知性は直接真理イデアに到達して、神の領域に近づく能力。
この意味で人間は動物と神の中間として、様々な葛藤に苛まれる不安定な存在だが、理性によって現世で正しいことを行ない、知性によって真理と一体化するできる。
『ピレボス注解―人間の最高善について』ルシリオフィチーノ(アウロラ叢書)より
posted by pengiin at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする