2020年05月05日

麦が意味すること

一粒の麦もし地に落ちて死なずば、

ただ一つにてあらん、

死なば多くの実を結ぶべし

「イザヤ書5316 ヨハネによる福音書122026」

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣り合つた重さのことばを量り分けよう

「苦瓜を語るにも……」新川和江


苦瓜を語るにも 水盤をうたふにも

場合場合に釣り合つた重さのことばを量り分けようと

わたくしのなかの天秤は

終日 揺れやむことが無い


われわれもつねに量られてゐる

死とのあやふい均衡において

からうじて今日わたくしは

生かされた と思ふ


33982620-9160-405C-8140-0F11DB3429C9.jpeg


夜更けに空を仰ぐと

南の天涯にもやはり秤があつて

をとめ座とさそり座の間

いづれかに傾がうとして幽かに揺れるのが見える


現代詩文庫『続続・新川和江詩集』より


posted by pengiin at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 叡知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする