2020年05月20日

港につながれた旅客船

AE1AE9A0-EB6A-4DF5-A376-8F6D3ADEF70A.jpeg
港につながれそうな旅客船
港につながれる旅客船
港につながた旅客船
posted by pengiin at 14:53| 東京 🌁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とても私や人の力では……

荒川洋治「春と子供」 


お茶をのんでいる子 

どこの子だろうか 

新しい服を着て 

おでかけのときも 

おとなのお茶のそばで  

おとなの話をきいて言う 

「とても私の力では…… 


でも夕方には一人で 

ぼんやり まだおさまらない 

友だちのことを考えている 

おませな子 子供はみな 

昔はおとなだった  

そんなようすをしている子 

春の野山は水が走り  

いたずらに暗い 

傷つけあう夜はきれい 

「とてもひとの力では…… 


荒川洋治(アラカワ・ヨウジ)

現代詩作家 1949年生まれ。2017年、『北山十八間戸』で鮎川信夫賞

posted by pengiin at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | 図書と文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする