2020年05月26日

水茄子にオリーブ油、これで決まりです!

眼精疲労予防、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予、がん予防など。


300D308E-80CC-46FD-A085-4B517A4F64A8.jpeg

水茄子の皮にはアントシアン系色素「ナスニン」というポリフェノールの一種が含まれる。発がんを抑制する抗酸化作用があり、眼精疲労にも効果がある。多く含まれるカリウムも血圧の上昇を抑える作用がある。


300D308E-80CC-46FD-A085-4B517A4F64A8.jpeg

茄子の栄養素(100gあたり) ・カリウム:220mg ・マグネシウム:17mg ・鉄:0.3mg

・ビタミンC4mg  ・ビタミンB1:0.05mg  ・ビタミンB20.05mg  ・葉酸:32ug


ナスニンは目の疲れを回復、眼の網膜にあるロドプシンの再結合に働きかけて、目の疲れを回復する。ナスニンは血液をサラサラにして血流を促進する作用があり、高血圧の防止につながる。そして「クロロゲン酸」もポリフェノールの一種で強力な抗酸化作用があり、胃液の分泌を促進する。

・むくみを解消

・目の疲れを回復

・高血圧の改善

・生活習慣病の予防

・老化防止

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする