2019年06月22日

笑う犬

考古の出土からの「笑」う字は、「竹かんむりに犬」。説文では「竹に犬」と説明解釈して「喜び也。竹と犬からなる。」
7E2FD584-5DE8-4369-92CE-D9B5C363ADC3.jpeg
 宋の時代に王安石は「字説」では、竹で犬を鞭して笑うと、笑の字の源を解釈している。これに対して苏东坡の「竹で馬を鞭すれば「篤」となるか、竹で犬を鞭すればどうして笑いになるのか分からない揶揄に会った。
 犬を鞭打てば、犬は硬く尾っぽを挟み、体を曲げて歯をむき出す。威嚇の表情をして唸り声を上げる。
 人は大笑いする時は口を大きく開けて、犬歯をむき出す。人は大笑いする時に体を曲げて大きな声を出す。犬に鞭打つ時と姿が似て、古人の生活観察の細かい感性をみることができる。
posted by pengiin at 09:24| 東京 ☁| Comment(0) | フォーロアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]