2019年09月21日

三連休の運動「ラジオ体操第3」

ラジオ体操は第1と第2だけではなく、終戦後1年半だけ放送された「ラジオ体操第3」があった。
戦後の昭和21年から1年半だけNHKラジオで放送されたが、終戦混乱などで普及しなかったらしい。
「ラジオ体操第3」の特徴は複雑でダイナミックな11種類の動作で構成されていて、運動の強度が高い。有酸素運動などの動きを効果的に取り入れている。

<「ラジオ体操第3」の特徴とは?> 
1.急激に心拍数をあげないで徐々に心拍数を上げている。
2.第3運動から第16運動まで110拍/分から150拍/分の間の有酸素運動域の心拍数をキープしている。
3.第12運動あたりから徐々にクールダウンし、身体に負担をかけないように、健康に配慮したプログラム構成となっている。

幻の"ラジオ体操第三"にはダイエット効果があった

posted by pengiin at 10:12| 東京 ☁| Comment(0) | フォーロアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]