2020年01月15日

月夜のカニは身がない

「月夜には蟹は餌をあさらないので肉がないということから」

やせて肉のない蟹。転じて、中身のないことの例え。


蟹は甲殻類なので、成長するために脱皮する。一年に二〜四回程度脱皮を繰り返して、脱皮と脱皮の間は成長しない。まだ殻ばかりが大きく、身は締らない小さい蟹となっている。

脱皮の時期が潮の干満の関係で、月夜になるのだろうと考えられた。

5D68322B-1B9B-4220-BC11-FF279E54516E.jpeg
posted by pengiin at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | フォーロアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]