2020年05月20日

港につながれた旅客船

AE1AE9A0-EB6A-4DF5-A376-8F6D3ADEF70A.jpeg
港につながれそうな旅客船
港につながれる旅客船
港につながた旅客船
posted by pengiin at 14:53| 東京 🌁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

だんだん雲を日曜日に観た

E8358C7E-17E3-4C8F-96BF-5450D5C1CA42.jpeg
西の空に、だんだん雲。
この後、四国方面に地震があった。
posted by pengiin at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

風ひくな 風にひかれな 風の神 不動のつるぎ

風ひくな 風にひかれな 
風の神 不動のつるぎ
風ひくな 風にひかれな 
風の神 不動のつるぎ

風ひくな 風にひかれな 
風の神 不動のつるぎ
posted by pengiin at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

地震とオリンピックと戦争

1923関東大震災 
1925治安維持法 
1940東京オリンピック(中止) 
1941太平洋戦争 

2011東日本大震災 
2014秘密保護法施行 
2020東京オリンピック(中止) 
2021は何があるのだろうか?
posted by pengiin at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

空を見上げて

775E0969-68D1-4B92-8917-61778B51944E.jpeg

見ましたか? とある森かげ

しなやかに伸ばした少女の腕から

枝がのび 葉が生えて

みるまに いっぽんの木になってしまったのを

見ましたか? 青年がその木のそばで

紺の上着を脱ぎ捨てた

とみるまに鳩になったのを


「記事にならない事件」新川和江より

posted by pengiin at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

生い茂る景色

9195FADB-F711-4DB4-98EF-18F2B6C1B012.jpeg
水辺での再生する舞台。
posted by pengiin at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

ペンギン村から、こんにちは!

C78A720C-1FC2-4D92-83C3-2E52243758D7.jpeg
posted by pengiin at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

夜の帳から明けた海岸

DD835827-58BF-40FD-B5E3-357B99030A41.jpeg
波が綺麗に反射しております。
皆さん良い連休を迎えて下さい。
posted by pengiin at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

川の流れを観測

1AE9D5A8-7B08-4851-B1F8-966743D3D840.jpeg22A42D2D-D7AF-4DA8-9C2C-7C15F0EF051C.jpeg
上善水の如し
上善水の如く
posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

「コロナ後の世界」内田樹

民主主義を遂行する「大人」であれ!

―― 今後、日本でも強権的な国家への誘惑が強まるかもしれませんが、それは亡国への道だという事実を肝に銘じなければならない。

http://blog.tatsuru.com/2020/04/22_1114.html


内田樹 確かに短期的なスパンで見れば、中国のような独裁国家のほうが効率的に運営されているように見えます。民主主義は合意形成に時間がかかるし、作業効率が悪い。でも、長期的には民主的な国家のほうがよいものなんです。

 それは、民主主義は、市民の相当数が「成熟した市民」、つまり「大人」でなければ機能しないシステムだからです。少なくとも市民の7%くらいが「大人」でないと、民主主義的システムは回らない。一定数の「大人」がいないと動かないという民主主義の脆弱性が裏から見ると民主主義の遂行的な強みなんです。民主主義は市民たちに成熟を促します。王政や貴族政はそうではありません。少数の為政者が賢ければ、残りの国民はどれほど愚鈍でも未熟でも構わない。国民が全員「子ども」でも、独裁者ひとりが賢者であれば、国は適切に統治できる。むしろ独裁制では集団成員が「子ども」である方がうまく機能する。だから、独裁制は成員たちの市民的成熟を求めない。「何も考えないでいい」と甘やかす。その結果、自分でものを考える力のない、使い物にならない国民ばかりになって、国力が衰微、国運が尽きる。その点、民主主義は国民に対して「注文が多い」システムなんです。でも、そのおかげで復元力の強い、創造的な政体ができる。

 民主主義が生き延びるために、やることは簡単と言えば簡単なんです。システムとしてはもう出来上がっているんですから。後は「大人」の頭数を増やすことだけです。やることはそれだけです。

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

太陽と首都どちらが遠い?

『現実』

晋の明帝(司馬紹)が五、六歳のときのこと。父の元帝(司馬容)の膝に坐っていると、長安から人がやってきた。

 「長安とお日さまと、どちらが遠いと思うかね」元帝がたずねると、明帝はすぐ、「お日さまです」と答えた。

「どうしてだ」

「お日さまから人が来た話はきいたことがありませんから」

「なるほど」元帝はその答に満足した。

 翌日、群臣を集めて宴を張ったとき、元帝は昨日のことを話して、もういちど同じことを明帝にたずねた。すると明帝は、

「長安です」と答えた。

「どちらが遠いかときいているのだよ」

「長安です」

「それでは、どちらが近い?」

「お日さまです」

「どうしてだ」

「眼をあげると、お日さまは見えますが、長安は見えませんから」

       世説新語(夙恵篇)

posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

水面下で生きている物たち

0522CB80-4D1A-41D2-9287-7A97C7F94743.jpeg4B0D02DD-F316-42B8-B4DE-84656972EE77.jpeg
青い海と地球上の歴史を感じます。
posted by pengiin at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

カンゾウ(萱草)ワスレグサ

キスゲ亜科の多年草の一種。

つぼみは解熱に役立つ薬草とされる。

15D690D3-0FB3-49A8-8E21-9412C491ED15.jpeg

根には利尿作用があり、膀胱炎やむくみの改善、不眠症にも効果あるという。

成分はヒドロオキシグルタミン酸、アルギニン、アスパラギン、リジン、コハク酸、etc…

花や若葉と若芽は食用として、広まっている。

posted by pengiin at 09:09| 東京 🌁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

歴史的な港街「長崎」

77D2E34A-6E2C-43D1-8366-293691D42704.jpeg7DA78A17-A0FD-4FBC-B1E9-B1C46F4B5627.jpeg
様々な船や海洋文化を見る。
posted by pengiin at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

【水】の要素を詠む

A3BB1D74-B445-47D3-9452-05490929E7DA.jpeg0E70AFEE-F164-4BF1-887E-36623EBC3700.jpeg
四要素のエレメントを意識する。
posted by pengiin at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

対象の奥に潜む「本質」

A53E9A79-46D7-4D66-88F8-33BD4D7C18B1.jpeg

「夕暮れ時の潮風やコーヒーカップのぬくもり、あらゆるものがそれぞれの真理を持っている。宙に浮いた漂うような意識の中で、シナリオのないモンタージュの映像のように、それぞれが等価に特別な価値を持っている。

 対象の説明を拒み、記述に徹するその謙虚な態度は、可能性を解放することによって、むしろ経験を深くし、世界をその豊穣さの中で再生(再び生かすの意)する。

このような現象学の態度は、不条理の精神や思考につながっているように思えます。」

アルベーユ・カミュ


A99ED2C5-59D2-496D-A835-90E1834752AE.jpeg

posted by pengiin at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

我々の住むリアリティは2つの世界へ分離する

現時点では、ポジティブの世界とネガティブの世界がお互いに交差している状況にあるとバシャールは話しています。


ポジティブ地球行きの列車はポジティブの世界へ出発し、ネガティブ地球行きの列車はネガティブの世界へと向かっていますが、相反する世界はまだお互いに姿を見ることができる位置に存在しています。

 

多くの人達は『我々の住むリアリティは2つの世界へ分離する』を、何か特別なアイデアやコンセプトとして捉えてきているようです。


しかし物質的にリアリティ(平行世界)は分離し、物質的にリアリティはいくつものポジティブの世界、いくつものネガティブな世界を作り出しています。


お互い相反する世界が交差していますので、テレビをつければ酷いニュースが舞い込んで来る事もあるでしょう。


電車の窓から喧嘩を見る事もあるかもしれません。でもポジティブな世界に向かう貴方は、以前のように意識が引っ張られる事はなく、ニュートラルな視点からポジティブなエネルギーに変換する選択をしています。


また気分を害する出来事や、望みに反する事柄に振り回される事もなくなり、逆に大きな流れで捉える事ができるようになります。


貴方の心は以前よりも軽やかで、以前に増して愛と光を感じるようになっています。そして以前に増して、貴方はありのままの自分でいたい、という強い欲求(ワクワク)を持っています。


BASHARの発言より

https://golden-tamatama.com/blog-entry-ww3-start-iran2.html

posted by pengiin at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

冬至夜明けの空模様

9248ABDA-5824-42CB-B934-6B3791C3782B.jpeg

古代ローマ宗教のひとつミトラ教では12月25日は「不滅の太陽が生まれる日」とされ、太陽神ミトラを祝う冬至の祭があった。354年には始まった冬至、ギリシアやロシアで1月6日説が採用されて、降誕祭とは別に、西方教会では1月6日に公現祭があった。

サンタクロースがやって来る?
posted by pengiin at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

水の流れを見ている

DA30AB1E-DE19-4187-A8AC-B36BC94B2DEE.jpegAD80A3D5-0CEA-4D6D-A160-051763B18F44.jpeg
「我々は今は鏡を通して、謎/寓意のうちに見ている」フィチーノ『光について』一節。
必然的に「鏡映し」の左右反転となる版画では、寓意に満ちたタロットに向き合う。
太陽=神の似姿を映し神の光を反射する「鏡」という見方がダンテ『神曲』煉獄篇にある。
「カストルとポリュデウケス(=双子座)が光を上に下にと送る鏡(=太陽)と共にあって…」双子は鏡映しの象徴に相応しい、マルセイユ版「太陽」である。
FBC5967C-A33A-4A6F-A864-8B796C3C7E36.jpeg
「コイン=鏡=深慮=水」鏡写しで版画を彫ってタロット製版する意図がある。
posted by pengiin at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

空と雲の存在感

D5E9AF6B-14BE-4DB4-9A2F-11738A0FFFAC.jpeg
「今季一番強い寒気」が流れ込んで、全国的に冷え込みが広がっている。富士山頂は、氷点下20度台まで気温が下がり、冷凍庫のような寒さらしい。
北海道陸別町など全国では、今シーズン初めて、最低気温が氷点下15度を下回っている。
posted by pengiin at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする